自分軸で生きよう

世界の中心はあなた自身と思っていいのです。自分の価値観をしっかり持って、ブレないで生きること、自分らしく生きることが、これからの時代は楽に生きられます。

世界の中心は私

周りからどう見られようと気にする必要はありません。
周りに認めてもらう必要はありません。
他人と自分を比較する必要はありません。
人に嫌われたらいけないと思う必要はありません。
常識にとらわれる必要はありません。
いろんな情報に左右される必要はありません。

私たちは、小さい頃から人と比較されたり、周りと同じような行動をするように教育されてきました。なので、知らないうちに潜在意識の中で、周りに合わせたり、認めてもらえるように行動することが当たり前、そうでないといけないという考えになってしまっています。

この生き方って、辛くないですか? 自分軸で生きることで、わがままに思われることはないですし、人に迷惑をかけるわけでもないのです。この肉体での人生は有限だからこそ、後悔なく、この世界を存分に楽しんだ方が良いのです

心からやりたいことに素直になるだけ

あなたは、毎日どれだけ無理して生活していますか?
自分に素直でないと、体が反応しています。
風邪をひきやすかったり、体調が思わしくないと感じることがどれくらいありますか?
自分に正直に生きていないと、「あなたのしたいことをしてない!」と教えてくれるのが体です。
ストレスと感じていることはどれだけありますか?そこまでストレスを抱えていて良いのですか?
やりたくないことリストを作ってみると、たくさん出てくるのではないでしょうか。
「でも・・・やらないと・・・」と思うかもしれませんが、一人で抱える必要はありません。
頼めるところは人に頼む、いろんな対処法がありますので、そこを考えるようにしてみてましょう。いろんなことが見えてきますよ。必要ないものを手放せば、新しい良いことがどんどん入ってきます。信じられないかもしれませんが、「自分がやらなきゃ」というストレスとは「さよなら」していきましょう。

執着は手放そう

あなたは何かに執着していますか?お金?人?仕事?地位?名誉?もの?
執着って、苦しみの原因です。そこから頭が離れなくなります。日々、その執着のために生きてしまうこともありますし、判断基準も誤ってしまうこともあります。執着があると、感情のアップダウンが激しくなりこともあります。この執着を持っている限り、本当の幸せは遠のいてしまいます。執着心は、育った環境や過去の経験からきます。
過去は過去です!執着をしていても人生は好転しません。わかっていても、執着を捨てることってすごく辛いですよね。もし、自分が変わりたいのであれば、執着を手放すことをしましょう。執着がなくなれば、心は穏やかになり、平和で豊かさを見つけられます。
執着を手放す方法としては、自分に執着があることを受け止めて、自分には必要ないと認めることが大事です。そして、「私には、この執着はいらないので、手放します!」とその執着が出てきたときには、自分に言ってください。何度も何度も出てくるものなので、出てきたら、すぐに反応して手放していきましょう。いつの間にか言わなくなっていることに気づくでしょう。気づいたときには、執着を手放していますよ。

自分らしく生きるために

あなたのやりたいことは何ですか?
周りの目を気にしすぎて、やりたいこともわからなくなっていませんか?
気になることは、どんどんやってみましょうよ。人の顔色や意見を伺う、気にする必要はないですから。あなたという存在は、世界で一人しかいませんし、あなただけの才能はたくさんあります。人と比較する必要は全くありません。いつも周りを気にしていると、どんどん自分が見えなくなってしまいます。
そこで、自分の好きなところをノートに書き出してみましょう。そうすると、たくさん良いところや才能が見えてきますよ。人から見た自分の良いところでなく、自分が良いと思うところを書くのがポイントです。一度でたくさんは書けないかもしれませんが、自分の良いところ探しをしていくと、意外とどんどん出てくるものです。自分の良いところが見つかったら、ノートにどんどん増やしていきましょう。「自分にこんなところがあったんだ!」という発見もどんどん増えてきます。
そして、毎日そのノートを見ましょう。読んでも良いです。そうすることで、潜在意識にどんどん自分の良いところが入りこみ、自信に繋がっていきます。 自分に自信がついてくれば、「私のここをもっと伸ばしてあげたい!」と思えるようになります。そこをどんどん伸ばしてあげてください。自分らしい生き方が少しずつできるようになります。

やりたいと思ったらすぐ行動!

自分の得意なこと、やりたいことが見つかったら、考える前にまず行動してみてください。
そうすると、また新しい自分の発見が出てきます。
何かお金を払って習ったとした場合、自分に合わないと思ったら無駄遣いとは思わずやめましょう。自分を掘り下げていく中で、「合わない」「面白くない」と思ったら、それはそれで自分の成長のために必要なものだったのです。逆にいえば、やってみたからこそ違ったことがわかるのです。
日常生活でも、毎日のルーティンで自分らしくないと思ったところは、どんどん変えていきましょう。例えば、毎日同じ道ばかり通っているのが自分らしくないと思ったら違う道を選んでいくのも良いのです。こうした少しのことを変えるだけでも自分らしさを見つけて行くことができます。 行動を変えていくと、自分の中の視野も広がっていきます。視野が広がれば、自分の考え方も思考も少しずつ変わり、気づくと毎日が幸せで楽しいことばかりになっていることに気付きます。

まとめ:「自分軸を持つ」って最高!

自分のやりたいことをいつでもできて、毎日幸せと感謝の日々に変われるって最高ですよね。仕事だけはどうにもならないと思ってしまうかもしれませんが、小さいことから始めて行くだけで、捕らわれていたものから解放されていきます。自然と仕事も「こんな環境での仕事がしたい」「こんな業務ができたらいいな」と明確になり、自分の想像していた職場を見つけられることもできるようになります。
それ以外にもたくさん良いことが待っています!自分軸をしっかり身につけてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました