”那須でリトリートしたい”と思ったきっかけ

私にとって、一番癒される場所が那須でした。いつか住みたいと願っていたのですが、突然2022年3月に移住しようと決め、実際に貸し別荘で長期過ごしてみました。そこで感じたことをお伝えしたいと思います。

那須の空気がすごく澄んでる♪

那須に着いた瞬間の空気がとてもキレイで、深呼吸をするとカラダの中の悪いものが抜けていくような感じがするのです。そして、心が穏やかになります。那須塩原駅を降りれば、山々が見えて世界が広がる感じもしてきます。東京では、道を歩いていても空はビルや建物の隙間からしか見えませんから、自分の視野が狭かったことに気づきました。

那須時間

那須に来ると、人も穏やかなので、時間がゆっくり過ぎていきます。毎日忙しなく感じ、追われている日々がゆっくりとした時間になるのです。自分を忘れてしまっていることに気づけるのが那須だと思いました。視野が狭くなると、心も狭くなっているように感じます。
那須でいろんなところに観光に行ってしまうと、普段の生活と変わらないですが、1カ所でゆっくり自然のある場所で過ごすことがポイント。カラダがどんどんリラックスしていくことが分かります。温泉に浸かるだけのために来るのも最高に気持ちの良い時間です。

リセットする

東京からわずか2時間ほどで那須塩原駅に着くことが出来ます。普通の電車でも2時間半。
日常生活に追われていて、マッサージや買い物、美味しいものを食べてリセットしていましたが、それは単に誤魔化しているだけでした。それは、一時的な癒しそのものだと気づきました。
自分と向き合う時間を取っているつもりでも、テレビやスマホを見てしまう時間は多いですし、周りの人たちも日々疲れていので影響はされています。知らず知らずのうちに潜在意識に悪いものがどんどん入っているのですよね。
でも、1日、いろんなものから離れて、自分だけの時間をゆっくり過ごすだけで、心は穏やかになり、安定します。
いつも周りを気にしたり、合わせたり、人と比べてしまったりと頭も心も忙しい毎日です。でも、自分だけの時間を取ると、とても小さな世界だということに気づきます。「自分は自分でいいんだ」、「自分をもっと愛してあげよう」と思えるようになるのです。そのように思えるようになると、元の世界に戻ったとしても自分軸をしっかり持てて生活できるようになります。
自分軸を持てていれば、毎日心穏やかでワクワクするように気持ちが切り替わります。

まとめ

東京でヒーリングをしていて、一時的な癒しにどうしても納得いかず、どうしたらもっと長期的な癒しができるのか、自分軸を保っていられるのかとずっと悩んでいました。パンデミックが起きてから、ますます癒しが必要になってしまいました。世の中がどうであれ、自分の周りがどうであれ、自分軸をしっかり持って毎日穏やかで幸せでいられる生活を送る手助けができるのは、那須でリトリートすることだと思いました。2023年春には自分と向き合える日帰りツアーも企画していきます。

タイトルとURLをコピーしました